1万円台で5インチHD液晶搭載のSIMフリースマホ「ZTE Blade E01」が7月中旬発売

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2016年06月15日, 午後 02:30 in mvno
0シェア
FacebookTwitter


ZTEは、エントリー向けのSIMフリースマートフォン「ZTE BLADE E01」を7月中旬に発売します。5インチHD液晶にクアッドコアCPUを搭載しながら、税別1万4800円という低価格を実現したコストパフォーマンスの高さが特徴。6月15日より予約販売を実施します。ZTE Blade E01の主な仕様は、5インチHD(1280 x 720)液晶ディスプレイ、MediaTek MT6735P 1.0GHzクアッドコアプロセッサ、1GB RAM、8GBストレージ、最大32GBまでのmicroSDカード対応など。OSはAndroid 5.1 Lollipop。

カメラは背面800万画素、フロントは500万画素。スマイル検出やパノラマなど多彩な機能を備えます。

ネットワークはNTTドコモおよびソフトバンクに対応。対応周波数はFDD-LTE 2100MHz(B1)/1800MHz(B3)/900MHz(B8)/800MHz(B19)、HSPA/WCDMA:2100MHz(B1)/800MHz(B6)/900MHz(B8)/800MHz(B19)、GSM。

その他、Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0、GPS/AGPSに対応します。バッテリー容量は2200mAh。本体サイズは71×142.5×7.8mm/約155g。カラーはホワイト・ブラックの2色展開です。



販売は家電量販店やオンラインストアなど。MVNOでは楽天モバイルが取り扱います。7月中旬発売予定。6月15日より事前予約を受け付けます。価格は税別1万4800円。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: mvno, zte
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents