ASUSは、心拍センサー搭載で1週間のバッテリー持ちをうたうスマートウォッチ VivoWatchを6月24日に国内発売します。IP67防水に対応。活動量や心拍数、睡眠トラッキングのほか、紫外線量を測定できる機能も搭載します。予想実売価格は税込1万9000円前後。特徴は日常的な利用で1週間持つというバッテリーだけでなく、健康やフィットネス機能を充実させた点です。VivoPulse光学センサによる24時間リアルタイムの心拍数測定、活動量計、睡眠トラッキング、紫外線計測機能などを備えます。

ハードウェア面では、画面に1.28インチのタッチ式メモリ液晶(半透過式)を採用します。メモリ液晶は表示を保持するため電流を流し続ける必要がなく省電力化に有利です。筐体はプラスチックとステンレス素材を組み合わせています。

ソフトウェア面では、Android WearではなくASUS独自開発のKoodOSを採用。Android / iOS用のコンパニオンアプリ HiVivo for ASUS Vivo Watchでスマートフォンと連携し、着信や通知などを確認できます。


本体サイズは幅36mm×奥行き44mm×厚み11mm、重量は約50g。

VivoWatchは6月24日に発売予定。予想実売価格は1万9000円前後です。なお6月18日より店頭などでの予約受付を実施しています。