Instagramが投稿やコメントなどの翻訳機能を追加。すでに利用可能なユーザーも多数

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2016年06月23日, 午後 05:00 in app
0シェア
FacebookTwitter
月間のアクティブユーザーが5億人を超えたと発表したばかりの写真SNS「Instagram」が、翻訳機能を段階的に追加すると発表しました。キャプションやコメント、プロフィールなどに「翻訳を見る」ボタンが設置されます。Instagramの発表では、5億人に達したとする月間アクティブユーザーのうち、約8割が米国以外からの利用者とのこと。翻訳機能の追加は特に自国以外の著名人をフォローする熱心なファンなどにとっては大きな改善点となりそうです。

ただし、サービス提供開始よりも前のコメントやキャプションは翻訳の対象とならない可能性があるとのこと。また、現在のところInstagramは24か国の言語でサービスを展開しているものの、そのすべての言語に翻訳機能が追加されるのかどうかは不明です。Instagram公式アカウントの投稿した画像では、日本語を含む7か国語があげられています。

FacebookやTwitterなど、世界各国にサービスを提供するSNSでは、ユーザー同士のコミュニケーションを促すため翻訳機能搭載があたりまえとなりつつあります。
 

 
なお、Instagramはこの翻訳機能をロールアウト方式で順次公開している模様。すでにTwitterには「Instagramに翻訳機能が追加された」というユーザーの投稿が多数見られます。まだ翻訳機能が使えないユーザーも、ひょっとすると来月まで待たずに使えるようになるかもしれません。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: app, gear, instagram, language, services, social, translation
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents