手のひらサイズの小型プロジェクター『Pocket Theater』。Miracast/AirPlay両対応

JIN UTSUI
JIN UTSUI
2016年06月30日, 午後 02:40 in airplay
0シェア
FacebookTwitter


ロマン商会は、手のひらサイズのモバイルプロジェクター『Pocket Theater』を6月29日に発売しました。

小型ながらも最大80インチの映像を投影できるほか、MiracastとAirPlayに対応。ワイヤレス連携したスマートフォン内の写真や動画などを、専用アプリなしで映し出せるのも魅力です。価格は税別3万9800円。

外形寸法は52×52×26mmで重量は70gと、小型・軽量なDLP方式のプロジェクター。韓国のTO21COMMSと共同開発した製品。

光源はLEDで、明るさ50ルーメン、解像度は640×360ドットです。投写距離は0.3~3mまでで、10~80インチサイズで投影できます。なお、フォーカスは手動で行う仕組み。

無線規格はIEEE 802.11b/g/nをサポートし、2.4/5.2GHzのデュアルバンドに対応。無線LAN経由でコンテンツを伝送するMiracastとAirPlayも搭載し、対応するスマートフォンと連携することで、ワイヤレス投写を可能とするほか、DLNAにも対応します。

Other

容量1800mAhの内蔵バッテリーで動作し、連続で約2時間使用可能。そのほか、1.0Wのスピーカーも装備しています。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: airplay, miracast, projector
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents