スマホでポケモン『Pokemon Go』配信開始。日本向けは「もうちょっとだけ先」

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2016年07月6日, 午後 03:00 in android
0シェア
FacebookTwitter

株式会社ポケモン・Niantic・任天堂がコラボしたスマートフォン向けゲーム『Pokemon GO』のAndroid版配信がGoogle Playでスタートしました。ただし現時点ではインストールできる端末の条件が不明で、幅広い環境で楽しめる本格配信にいたるには少し時間がかかるかもしれません。【関連記事】
『Pokémon GO』をテストプレイ、現実世界でポケモンをゲット!ポケモン+IngressなARゲーム

Go​​​​​​​
『Pokemon Go』は人気ARゲームIngressの開発元NianticとポケモンIPがコラボした、いわばポケモンとIngressが融合したゲーム。現実世界でポケモンをゲットしたりバトルさせたりするもので、ポケモントレーナーが外を歩き回る位置情報ゲームでもあります。
Go
今回の配信はAndroid版のみで、iOS版はなし。海外ではすでに楽しんでいるプレイヤーもいるそうですが、日本国内ではすべてのユーザーがインストールできるわけではありません。筆者の環境ではXperia Z3 Compact SO-02G(ドコモ版)など比較的メジャーな端末含めて「このアプリはお使いのどの端末にも対応していません」と撥ねられます。ただ、同じ端末でも今年3月に募集されたフィールドテストの参加者は問題なくインストールできているとの報告もあり、今のところ詳しい条件は不明です。



Nianticアジア統括マーケティングマネージャー須賀健人氏のツイートによれば「日本向けはもうちょっとだけ先になります」とのこと。モンスターボールを投げる素振りなどしながら、お手元の端末が対応する時を気長に待ちましょう。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, ingress, Nintendo, Pokemon Go
0シェア
FacebookTwitter