iPadの背面で文字入力できる装着型Bluetoothキーボード『T-BLADE』、今秋発売予定

JIN UTSUI
JIN UTSUI
2016年07月7日, 午後 02:30 in Apple
0シェア
FacebookTwitter
Other

T Solution Japanは、iPadの背面でタイプするBluetoothキーボード『T-BLADE』(ティーブレイド)を発売します。対応機種は「iPad air2」と「iPad Pro 9.7インチ」で、価格は未発表。発売時期は秋頃を予定しています。iPadを本体に装着して使用するBluetoothキーボード。背面にパンタグラフ方式のQWERTYキーボードを搭載します。従来の外付けキーボードより持ち運びしやすく、さらに一般的なQWERTYキーボードとほぼ同等の感覚で入力できるとしています。また、背面にはスタンドも装備し、机やテーブル上でも使いやすい作りになっています。

Other

前面の画面左右にはリターン/スペース/シフトキーのほか、ゲームに対応したカーソルキーなど、親指で操作する各種ボタンを備えています。両手で保持しながら操作・入力でき、iPadを片手で支えながら入力する場合と比べ、安定して利用できます。

本体サイズは175×273×20mm、重量は約370g。今後は法人との協業も予定しているとのことです。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Apple, BluetoothKeyboard, ipad, keyboard, T-BLADE, tsolutionjapan
0シェア
FacebookTwitter