登山道の通信エリアを表示するマップ、ドコモが提供。日本百名山が対象

JIN UTSUI
JIN UTSUI
2016年07月12日, 午後 03:30 in docomo
0シェア
FacebookTwitter
Other

ドコモは、同社Webサイト上で『通信エリア状況を表示した登山道マップ』の提供を開始しました。日本百名山を中心とした山を対象に、各登山道の通信エリア情報をマップ上に表示するようになりました。

7月11日時点では35カ所の山の情報を掲載し、調査が終わり次第順次拡大していくとのこと。ドコモでは従来、登山道における通信エリアは文字情報でのみ表示していましたが、今回はマップを追加。携帯電話を利用できる場所、利用できない場所などをマップ上に色やアイコンで表示しています。日本百名山を対象としており、調査の終わった場所からマップを順次提供するという。

使い方は、ドコモのWebサイトで調べたい山のある地方を選択し、検索を実行。該当する山が一覧表示され、山の名前左側に三角のアイコンが付いているものは、山の名前をクリックするとマップが表示されます。

Other
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: docomo, mountain
0シェア
FacebookTwitter