指定時間にカーテンを自動開閉する『めざましカーテン mornin'』、約4000円で発売

JIN UTSUI
JIN UTSUI
2016年07月14日, 午後 03:00 in curtain
0シェア
FacebookTwitter
Other

ものづくりのベンチャー企業ロビットは、スマートフォンと連動するカーテン自動開閉機『めざましカーテン mornin'』を発売しました。専用アプリでセットした時刻に自動でカーテンを開けてくれるため、太陽の光を浴びながら快適に目覚められるのこと。記事執筆時点では発売記念特別価格として、3985円(税込)で提供しています。

『めざましカーテン mornin'』は、カーテンを自動開閉するスマートフォン連動ガジェットです。朝に太陽の光を浴びると、眠気の元であるメラトニンが減少する体内の仕組みを利用しており、指定時刻に自動でカーテンを開けて太陽光を浴びるようにし、自然と快適に起きられるようになるとしています。

Other

カーテンの先端のランナーと次のランナーの間に本製品を取り付けるだけで設置完了。対応するカーテンレールの大きさも指定されているので、事前にWebサイトで確認しておきましょう。

Other

Other

Bluetooth連携するAndroid 5.0以上/iOS 8.3以降対応の専用アプリも用意。設定した時刻にカーテンを開閉するよう指定できるうえ、曜日ごとに異なる時刻の設定も可能。開閉スピードやカーテンを動かす秒数も調整でき、使用しているカーテンの長さや好みに合わせて設定をカスタムすることもできます。

Other

また、自動開閉ではなく、スマートフォンからリモコン操作でカーテンを開け閉めする機能も搭載しています。

単3型アルカリ乾電池3本で駆動し、約5カ月動作するとしています。大きさは約56×97×41mm、電池を除いた質量は約67g。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: curtain, mornin, smartphone
0シェア
FacebookTwitter