Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。Avast Softwareが手がけるAndroidとiPhone向け無料アプリを紹介します。Avastといえば、チェコに拠点を置くセキュリティソフトベンダーですが、日本語に対応した便利ツールアプリなども提供しています。動画は7分21秒。

Avast Wi-Fi Finderは、Android向けのWiFiスポット検索アプリ。地図上にAvastが安全と判断したフリーの高速なWiFiスポットがマッピングされるものです。

定額になったとはいえ、海外旅行などで日本と同じようにデータ通信すれば、海外ローミング料金がかかります。またレンタルWiFiルーターを使ったとしても出費がかさみます。現地SIM調達をイベント的に楽しむのもガジェッターらしい旅の楽しみ方ですが、そうであってもフリーのWiFiスポットを知っておいて損はないはず。情報漏えいの懸念はあるものの、Avastがお墨付きを与えた場所なら、何もないより一定の安心感は得られるかもしれません。

もうひとつのAvast Photo Spaceは、iPhone内に保存されている画像のデータ容量を1/7まで圧縮するアプリ。アプリ上でiPhoneやiPadで見てもわからない程度に画像の解像度を下げることで、データ容量を1/7にするとしています。

なお、容量の大きい元データは、アプリからDropboxやGoogle Driveなどに保存可能。外部メモリに対応しないiPhoneでは重宝するかもしれません。