スマホホルダー付き帽子『SMABOW』がサンコーから。ツバに搭載したホルダーで「スマホをウェアラブル化」

TOKORO KEI
TOKORO KEI
2016年07月22日, 午後 08:00 in ActionCam
0シェア
FacebookTwitter


ユニークなPCやスマートフォン周辺機器でおなじみのサンコーが、スマートフォンホルダーを搭載した帽子『SMABOW』を発売しました。直販サイトでの価格は2480円(税込)。

ホルダーにスマートフォンを装着することで、手ぶらで動画撮影などを行うことができ、スマートフォンを手軽に「ウェアラブル化」可能とアピールする製品です。

『SMABOW』は、平たいツバの上にGoProマウントとスマートフォンホルダーを搭載したキャップ型の帽子です。スマートフォンを装着することで、両手を自由にしたまま動画撮影ができ、一眼カメラによる写真撮影を並行して行ったり、自転車などに乗りながら動画撮影することが可能です。



また、スマートフォンホルダーを取り外せば、アクションカメラのGoProを装着することも可能。さらに、スマートフォンのインカメラで動画撮影しながら被写体の相手に画面を見せたり、撮影を行わずに画面にロゴを表示して見せるなど、さまざまな使い方ができるとしています。



対応機種は幅55〜88mm×厚み11mm以内のスマートフォン。サイズは帽子部分が頭まわり580〜610×高さ120×ツバ72mm、ホルダー(マウント込み)が幅63×奥行き40×高さ100mm。全体の重量は155gです。



保証期間は6カ月。なお、同製品の利用によって生じた事故、装着したスマートフォンの故障/破損は補償の対象外となっています。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: ActionCam, holder, smartphone, thanko
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents