【訂正】UPQ、50型4Kで7万円台の 120Hz駆動 ディスプレイ『Q-display 4K50X』のWeb予約を開始

JIN UTSUI
JIN UTSUI
2016年08月1日, 午後 04:35 in 4k display
0シェア
FacebookTwitter
2017/4/25訂正:初出時「120Hz駆動」と記載しておりましたが、仕様に誤りがあったことがUPQ Webサイトに記載されました。120Hzの倍速表示には非対応です。記事を訂正いたします。 https://upq.me/jp/news/20170412/



Other

UPQは、120Hz駆動の50型4Kディスプレイ『Q-display 4K50X』の予約受付を開始しました。DMM 通販およびDMM.make STORE 楽天市場店で予約でき、発売は8月17日。ディスプレイスタンドのカラーは「navy & red」と「blue x green」の2色展開。価格は各7万5000円(税別)です。※120Hzの倍速駆動には非対応です。
Q-display 4K50Xは、「Q-display 4K50」の後継機となる50型4K(3840×2160)ディスプレイです。

搭載パネルは120Hz駆動対応で、通常時の輝度は300cd/m2。画角は178°(水平/垂直)。外部インターフェイスはHDMI 2.0入力端子×4(HDCP2.2対応)、デジタルオーディオ入力端子、アナログオーディオ入力端子、コンポジット入力端子、ヘッドホン出力端子、7W×2のスピーカー、USBポートなど。※120Hzの倍速駆動には非対応です。

Other

本体にはリモコンも同梱します。本体サイズは約 695 × 1125 × 270mm、重量は約13.3kg(大きさ・重量ともにディスプレイスタンド含む)となっています。UPQは6月20日から本製品の法人向けデジタルサイネージセットを、7月9日からは店頭で販売しており、今回は新たにウェブでの予約受付を開始しました。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 4k display, upq
0シェア
FacebookTwitter