Galaxy Note7と同時に、サムスンがVRヘッドセットアクセサリ Gear VR の新モデルを発表しました。

新モデル Gear VR for Galaxy Note7は歴代初の本体色ブラックを採用したほか、視野角の拡大、装着性と操作性の改善、USB-C とマイクロUSB両対応でなど、さまざまな進化が施された製品です。




新 Gear VR の主な変更点は、

・本体色がブルーブラックへ。素材色のため内側も黒。従来モデルは白いプラスティックで装着時に光を反射しやすかったことから改良。

・視野角は従来の対角96度から101度へやや拡大。

・USB-C採用。Galaxy Note7にあわせてUSB-C端子を採用。端子部分はUSB-C用とマイクロUSB用を同梱しており、Galaxy Note7 のほか S7 / S7 edge や、旧モデルの S6、S6 edge、 Note5でも使えます。

・顔に触れるクッションが増量&柔らかく、バンドも装着性が向上。

・操作性の改善。タッチパッドはガイドなしの形状に変更。戻るボタンのほか、独立したホーム(メニュー)ボタンを追加。

本体重量はフロントカバー装着時で345g。

新 Gear VR は海外で8月19日、99ドルで発売予定です。



速報:サムスン「Galaxy Note7」発表。初の防水防塵にデュアルエッジ、虹彩認証、USB-C採用