Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。ヤマハ発動機の操船制御システム「HELM MASTER(ヘルム・マスター)」を体験してきたのでお届けします。中・大型ボート用のこの操船制御システムは、マリーナ内など狭小エリアにおいて、ジョイスティックで細やかな操船を実現するというものです。

ヘルム・マスターでは、2基ないし3基の船外機を電子制御することで、ボートの回転移動を実現します。基本的に前後進で方向を変える船舶は、離岸はまだしも着岸が難しいとされ、とくにマリーナ内など狭小エリアでは操船技術が問われるところです。ヘルム・マスターでは低速時にジョイスティックで細やかな操作が可能なため、ヤマハでは離着岸などの操作が容易にできるとしています。動画は尺は2分30秒。