お盆休みを控え、夏休みの旅行が目前という方も多いのではないでしょうか? 夏の国内・海外旅行で役立つiPhoneの便利なワザをご紹介します。

旅行先でデータ通信量を気にせずに地図を使う

海外でiPhoneを使う際、データ通信をオフにしている人も多いのでは? 「Googleマップ」アプリのダウンロード機能を活用すれば、通信料を発生させることなく地図が閲覧できます。渡航前にWi-Fiで地図をダウンロードしておきましょう。なお、日本国内やアジアなどの一部地域では、地図のダウンロードに対応していない場合もあります。


TIPSの詳細は以下のリンクからどうぞ!


万が一の紛失に備えてパスワードを強固にする

iPhoneのパスコードは、従来は4桁の数字を入力するスタイルでしたが、iOS 9以降は6ケタに増えました。旅行先、特に海外でiPhoneを置き忘れたり盗まれたりしてしまった際に備え、簡単なパスコードを使用している人はこれを機に複雑で堅牢なパスコードに設定してはいかがでしょうか。パスコードを好きなケタ数にしたり、英数字を織り交ぜたより複雑なものにする方法を紹介します。


TIPSの詳細は以下のリンクからどうぞ!



Live Photosで撮った画像をSNS投稿したい

写真を撮影する前後を動画として記録するiPhoneのカメラ機能「Live Photos」。ワンタッチでオン・オフを切り替えられるため、意図しないタイミングで作動してしまうこともありますよね。Live Photosで撮ってしまった画像をFacebookやTwitterに投稿にするには、Live Photosをあとから静止画に変換する機能を使えばOK。


TIPSの詳細は以下のリンクからどうぞ!



Live Photosで撮った動画をAndroidスマホやWindowsパソコンでも見られるようにしたい

Live Photosを動画の状態でAndroidユーザーやWindowsユーザーに送信する場合の方法もご紹介します。アプリを使ってGIFアニメや動画に変換しましょう。



TIPSの詳細は以下のリンクからどうぞ!​​​​



Googleマップの経路検索を音声で使う

スマホに向かって「OK Google」と話し掛けると自動で検索が起動するGoogleの音声検索機能は、iPhoneでも使えることをご存知でしょうか? Googleのアプリを起動しているときのみという条件はありますが、Googleのサービスを横断的に検索できるため、例えば現状でSiri経由では難しい公共交通機関の径路検索なども行えます。旅行先で電車やバスのルート、発着時刻を調べるのに役立ちます。


TIPSの詳細は以下のリンクからどうぞ!

​​​​​​​以上、5つのテクニックをご紹介しました。夏休みの旅行はもちろん、日常生活でも役立つワザですのでぜひ覚えておいてくださいね。