誤って文章を削除してしまったときにiPhoneを振ると取り消しができるって知ってますか? アプリが多すぎて見つからないとき、アプリ名で検索する方法はご存じですか? このように、iPhoneに標準で備わっていながら微妙に知られていない機能の使い方をご紹介します。

間違って消した文字やメールをiPhoneを振ることで元通りにする

せっかく書いた文章を誤って消してしまったり、メールの整理作業で誤って必要なメールを削除してしまうことがありますよね。そんなとき、iPhone本体をひと振りするだけで、誤って実行してしまった操作を取り消せる機能が標準で備わっています。使い方と設定方法をご紹介します。


TIPSの詳細は以下のリンクからどうぞ!


たまった不要な写真をまとめて削除する

「写真」アプリで写真を整理する際、大量の写真をひとつずつタップしてチェックマークをオンにしている人が多いです。実はこれ、スワイプすることで複数選択できますよ。操作方法を確認しておきましょう。


TIPSの詳細は以下のリンクからどうぞ!



アプリが多すぎて目的のもの見つからないときは検索しよう

iPhoneを使い続けるうちに、アプリが増えすぎていざというときに見つけにくくなっていませんか? 目的のアプリが見つからなくてページを行ったり来たりすることがあると思いますが、「Spotlight検索」を使えばアプリ名で検索が可能。また、Spotlight検索は、アプリだけでなくメールや連絡先、ウェブ検索なども可能です。


TIPSの詳細は以下のリンクからどうぞ!


「突然画面が下に移動してしまった」は故障ではない

iPhoneを使っていて「突然画面が下に移動してしまった」経験はありませんか? びっくりすると思いますが、故障ではありません。これは「簡易アクセス」という、iPhoneを片手で操作しやすくするための機能です。意図しない作動を防ぐ方法をご紹介します。


TIPSの詳細は以下のリンクからどうぞ!​​​​



紛失時「iPhoneを探す」を使えるように事前設定しておく

iPhoneを紛失してしまったとき、家族や友人のiPhone、iPad、パソコンから自分のiPhoneを探せる「iPhoneを探す」機能が非常に役立つということは多くの方がご存じの通りだと思います。この機能を使うには、事前に設定をしておく必要があります。まだの方は今すぐ設定しましょう。 


TIPSの詳細は以下のリンクからどうぞ!

以上、どれもiPhoneの標準機能でありながら、これといった機能名がわからないので調べられなかったり、偶然作動したけど何が起きたかわからないといった、マイナーなものを5つご紹介しました。