KDDI、沖縄セルラーは、8月17日からApp Store、Apple Music、iTunes、iBooksの支払方法として、auの通信料金と合算する「auかんたん決済」(キャリア決済)に対応したことを発表しました。auと契約したiPhoneユーザーであれば利用可能で、法人契約端末は非対応。auかんたん決済は、スマートフォンやPCで購入するデジタルコンテンツ料金を、毎月の通信料金に合算して支払えるキャリア決済サービスです。

従来、アップルのサービス(App StoreやApple Music、iTunes、iBooks)での支払い方法は「クレジットカード」や「iTunesカード」、「iTunesコード」に限られていました。

今回、新たに「auかんたん決済」に対応したことで、auのiPhoneユーザーはクレジットカードやiTunesカードを持っていなくても、アプリ購入や課金などの支払いを、毎月の通信料金に合算して行えるようになったというわけです。

利用を開始するには、App Storeなどのアカウント設定の支払い方法選択画面に表示される「キャリア決済」を選びます。なおauかんたん決済と同様のキャリア決済サービスは、NTTドコモやソフトバンクも提供していますが、現時点でアップルサービスには対応していません。