au、京セラ製の耐海水スマホ「TORQUE G02」をAndroid 6.0に更新。アウトドア用の新アプリも追加、23日から

JIN UTSUI
JIN UTSUI
2016年08月22日, 午後 05:00 in android 6.0
0シェア
FacebookTwitter
Other

KDDIは、京セラ製スマートフォン TORQUE G02 向けAndroid 6.0バージョンアップを8月23日に開始します。2016年7月に発売したブルーのモデルはAndroid 6.0を標準搭載していますが、今回はそれ以外の昨年7月に発売したモデルをAndroid 6.0にアップデートするほか、釣り用のアプリも追加します。『TORQUE G02』は、防水・防塵・耐衝撃・温度耐久だけでなく、耐海水や耐荷重(100kg重)などの高いタフネス性能を誇るスマートフォン。2015年7月発売のモデルはAndroid 5.1を搭載していますが、今回の更新によりAndroid 6.0にバージョンアップします。

「OUTCOMEDOOR PORTAL」と「FishingLog ~釣れてる?~」アプリも新たに提供。「OUTCOMEDOOR PORTAL」は気圧計/高度計、コンパスや現在位置の座標、天気などを表示し、「FishingLog ~釣れてる?~」は釣った魚を撮影すると場所や時刻、天候などを自動的に記録してくれます。

Other

更新ファイル容量は約1.18GB、更新にかかる時間は約100分。時間がかかるため充電しながら、またはフル充電の状態で、ファイル容量も多いことからか、通信はWi-Fiの利用を推奨しています。更新後、ビルド番号は「201.0.1f00」になります。

耐海水タフネススマホに隠された工夫と苦労が明らかに。au x TORQUEオーナーズイベントで開発陣が秘話を公開
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android 6.0, kddi, kyocera, torque, TORQUE G02
0シェア
FacebookTwitter