Android 7.0 Nougat正式リリース、Nexus端末へOTA配信開始。9月7日発表のLG V20はプリインストール

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2016年08月23日, 午後 04:30 in android
0シェア
FacebookTwitter
 
Googleが250以上の新機能を搭載したAndoroid 7.0 Nougat の正式配信を開始しました。対象機器はNexus 6 /5X /6P /9 /Pixel C /Android Oneで、今後数週間以内にOTAアップデートを流行のロールアウト方式で配布します。また、Androidベータプログラム登録端末にもアップデートが配信されるとのこと。
Android 7.0 Nougat に追加された新機能のなかでも目玉とされるのが、マルチタスク機能の充実。たとえば画面分割方式で、2つのアプリを同時に立ち上げて使うことができます。また画面の仕切りの「―」にはスライダーが設けられており、移動させることで各アプリの画面サイズを調節できます。スマートフォンの場合は画面の大きさから少々使いづらい部分もあるかもしれないものの Pixcel C のようなタブレット端末なら、たとえばウェブページや動画を見ながらテキスト入力といった使い方が可能となり、生産性の向上が期待できそうです。

また生産性といえば、通知機能への直接返信やマルチタスクボタンのダブルタップで素早く直前のアプリへと切り替えるクイックスイッチ機能なども、素早い操作を実現するという意味で大きな役割を果たしそうです。
もうひとつの目玉といえるのが、カスタマイズ性の向上。Android 7.0 Nougatではクイック設定機能をカスタマイズ可能とし、浮揚項目の削除や頻回に使用する項目を使いやすい位置へ移動したりといったカスタマイズを可能としています。また新たな項目の追加も可能となっています。

すでに導入されている省電力モード(Dozeモード)にも新たな手が加えられました。Android 6.0 Marshmallowで導入した Dozeモードは、画面をオフにしたり電話アプリを終了すればすぐに省電力モードに入っていました。新たなバージョンでは、たとえばポケットやかばんに入れるだけでも自動的に省電力モードへと切り替わります。
その他、絵文字(emoji)72種類が新たに追加され、合計1500種類以上が組み込まれるようになりました。これでまたテキストメッセージの表現がしやすくなったはずです(たくさんありすぎてどれを使えばいいかわからなくなる人も出てくるかもしれません)。

その他、主だった新機能は以下のとおり

・複数言語(マルチロケール)サポート
  設定言語似あわせてアプリの表示コンテンツを変更。
・レンダリングAPIのVulkanや、VRプラットフォームDaydreamをサポート
  対応機種とヘッドセットなどを使えばより没入感あるコンテンツを表示実行可能に。
・アップデートのシームレス化
  ソフトウェアアップデートをバックグラウンド実行する方式に変更
・ファイル単位の暗号化処理
・ダイレクトブート
  端末をより素早く起動し、アプリを安全に稼動させる

ちなみに、VR機能Daydreamは現在のところ対応端末がありません。しかし、Google はLGの「V20」がAndroid 7.0 Nougatを搭載する初の端末と紹介しており、この新モデルではDaydreamサポートが盛り込まれていると見られます。なお、LG V20は9月6日にサンフランシスコで発表する予定とのこと。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, androidN, androidnougat, gear, google, mobile, nougat, TL16Androids
0シェア
FacebookTwitter