アップルが9月7日のiPhone 7イベント開催を発表。Apple Watch 2、MacBook Pro 2016年モデルも発表か

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2016年08月30日, 午前 01:35 in apple
0シェア
FacebookTwitter
アップルがiPhone 7(仮)発表イベントを9月7日に開催すると発表しました。時間は現地時間午前10時(日本時間では9月8日午前2時)。場所はサンフランシスコのビル・グラハム シビックオーディトリウムです。

アップルは何を発表するイベントかは明らかにしていないものの、まずiPhone 7は間違いないとして、Apple Watch 2(仮)の発表、場合によってはMacBook Pro新モデルの発表もあるかもしれません。iPhone 7はナンバリングが新しくなるモデルであるものの、見慣れたiPhone 6 /6Plusからのデザインを踏襲したものになると予想され、場合によってはiPhone 6 SEといった名がつけられる可能性もいまだ残っています。とはいえ、告知画像の「See you on the 7th」という言葉は7番目のiPhone、つまりiPhone 7という名になることを連想させるものです。

いずれもうわさではあるものの、iPhone 7 / 7 PlusではプロセッサーはA10となり、エントリーモデルが32GBに引き上げられることなどがこれまでに報じられています。しかし機能的、外観的な最も大きな変更点は背面カメラがiPhone 7 Plusモデルでデュアルカメラとなるという点かもしれません(上の画像も、デュアルレンズによるトリックで実現するというボケ味を暗示するかのようです)。

一方で、波紋を呼んでいるのがイヤホンジャック廃止の件。付属のEarPodsがBluetooth化するという説もあればLightning-3.5mmジャック変換コネクターが付属するともされ、こちらも正式発表までは何ともいえません。

カラーラインナップにも、若干の追加がある模様で、フロントが黒いモデルのために、背面により濃い色をしたモデルが用意される可能性もあるとされます。

そして、忘れてはいけないのがiPhone 7ではFelica(おサイフケータイ)に対応する可能性が出てきたこと。もしかするとiPhone 7の新機能ではこの点がもっとも期待を集めているかもしれません。

Apple Watch 2もデザインは初代モデルから継続されるという説が主流です。しかしその性能については相応のパワーアップを果たしている模様。LTE通信機能はキャンセルされたようですが、GPSの搭載によってワークアウトアプリでの使い勝手がさらに向上することが予想されます。

さらに、MacBook Proの2016年モデルの発表も可能性は低いかもしれないものの、あるかもしれません。最近の噂ではOLEDタッチバーが搭載され、Touch IDの搭載や、USB-Cの採用などが伝えられています。ただ、先日の報では9月7日のイベントではMacBook Proの発表はないとも伝えられています。

いずれにせよ、Engadgetではいつもどおりの速報体制でアップルのイベントをお伝えする予定です。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, Apple Watch 2, AppleEvent, applewatch2, iphone 7, iphone 7 plus, iphone7, ipohne7plus, macbook pro
0シェア
FacebookTwitter