Other

サンワサプライは、LEDライトを8個内蔵し、HDMI出力ポートも搭載したデジタル顕微鏡『400-CAM057』を発売しました。専用スタンドで固定して撮影できるほか、手持ちにも対応しています。価格は2万4800円(税込)。

『400-CAM057』は、スタンドから取り外せるスコープを備えたデジタル顕微鏡です。スコープをスタンドから取り外すことで、スタンドに固定していては観察しにくい物も捉えることができます。HDMI出力ポートを備え、ディスプレーやテレビに接続して被写体を映し出せます。

Other

スコープは光学ズーム20~220倍対応、有効画素数が350万画素。レンズ周辺には明るさを調整できるLEDライトを8個装備し、暗い場所や接写でも撮影しやすくなっています。なお、220倍という数値は、本製品で300万画素の解像度で画像を撮影し、1280×1024ドットに設定した19インチディスプレーで表示した場合の目安倍率とのこと。

Other

microSDカードをセットすれば静止画をワンタッチで保存でき、インターバル撮影にも対応しています。電源はACアダプタから供給しますが、モバイルバッテリーにも対応。手持ち撮影時でも、ケーブルの長さを気にすることなく使用できます。

本製品の本体サイズは約33×33×185mmで、スコープ本体の重量は約83gです。専用スタンド以外にもACアダプター、約1mのUSBケーブル、約3mのHDMIケーブル、プレパラート、ガラスプレートなどが付属します。

Other