ファーウェイが新スマホ Novaシリーズ発表。「ポケモンGOなら5時間連続プレイできる」(CEO談)と電池持ちアピール

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2016年09月2日, 午前 05:00
0シェア
FacebookTwitter

IFA 2016会場より。ファーウェイが新型スマートフォン Novaを発表しました。片手で操作しやすい5インチサイズと、大画面5.5インチサイズの2モデル展開。ガラスとメタルを組み合わせた高級感のあるデザインで、「ポケモンGOなら5時間連続プレイできる」と電池持ちの良さも訴求します。HUAWEI Novaシリーズは、ハイエンドのP9シリーズに対するミドルレンジという位置付けです。主な仕様は、Snapdragon 625 2.0GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAM、32GBのストレージ容量、最大128GBまで対応するmicroSDXCカードスロットなど。

5.0インチモデルの解像度はフルHD(1920 x 1080)。ベゼル幅を1.8mmに狭めたことで、片手でも操作しやすいコンパクト感を訴求します。さらに、昨今のスマートフォンのトレンドでもあるブルーライトカットモードを搭載。画面を見続けることによる眼へのダメージを軽減できるとしています。

また発表会で特に強調したのが、現代建築にインスパイアされたというデザインです。欧州では399ユーロ(約4.5万円)のミドルレンジモデルながら、実機に触れてみるとかなりの高級感。ガラスとメタルを組み合わせ、丸みを帯び手に馴染むデザインに仕上がっています。


▲フルアルミの筐体で高級感がある


▲側面のアルミにはヘアライン加工を施している

バッテリー容量は3020mAhと5インチ端末としては比較的大容量。なお、ポケモンGOの国際的な人気を反映してか、ドイツのベルリンで行われた発表会ながら、ファーウェイ・コンシューマビジネスグループCEOのRichard Yu氏自らが「ポケモンGOなら5時間連続で楽しめる」とアピール。なお通常利用では2日間バッテリー、WEBブラウジングなら16時間持つとしています(いずれも公称値)


▲プレゼンテーションにポケモンGOが登場

外部インターフェイスにはUSB-Cを採用。カメラは背面が1200万画素(F / 2.2)、前面が800万画素(F / 2.0)。モバイルネットワークはLTE Cat.6まで対応します。グローバル版はデュアルSIM、キャリア向けモデルはシングルSIM構成です。


▲背面カメラは1200万画素、4Kビデオ録画が可能。OIS(光学手ブレ補正)にも対応する。


▲インカメラは800万画素。画角が広く自撮りもしやすかった


▲カラーはTitanium Grey、Mystic Silver、Prestige Gold、Rose Goldの4色展開


▲5.5インチモデルのHUAWEI Nova Plus。デザインや仕様は5インチモデルと共通だが、バッテリー容量が3340mAhに増量されている。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents