サンワサプライがLightning接続のDAC・アンプ内蔵イヤホンを発売。透明感のある音質が手軽に楽しめるように

Yuki Yamashita
Yuki Yamashita
2016年09月6日, 午後 02:30 in amplifier
0シェア
FacebookTwitter

サンワサプライからiOS端末向けのLightning端子で接続するイヤホン『400-HPL001SV』を発売しました。販売価格は税込みで6480円とお手頃な価格設定。
ステレオミニジャックからではなく、Lightningによるデジタル出力なので、iPhone内蔵のDACを介さず本製品の高精度なDACとアンプにより、よりクリアーな音で楽しめるとのこと。


通常は、高音質を実現するためはポータブルアンプなどが別途必要ですが、本製品ならリモコン部分にDACとアンプを内蔵しているので、とてもコンパクト。荷物も軽量化できるのでとてもお得に感じられますね。


さらに、OFCケーブルも電気信号の伝送ロスが抑えられる高純度の物が使われているなど、素材にもこだわっているようです。今まではポータブルアンプを使っていたけどちょっと携帯が大変だと感じていた人から、iPhoneやiPod用に高音質なカナル型イヤホンを探していたという人まで見逃せない製品となりそうですね。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: amplifier, dac, earphones, SanwaSupply
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents