3DCG女子高生Saya2016がヤバい出来に。完全に不気味の谷を超えた 世永玲生

世永玲生(Reo Yonaga)
世永玲生(Reo Yonaga)
2016年09月9日, 午後 06:15 in cg
0シェア
FacebookTwitter



フリーランスの夫婦CGユニット"TELYUKA"(テルユカ)のプロジェクト「Saya」の2016バージョンがつい先ほど公開されました。

御覧くださいこのクオリティ。

"TELYUKA"(テルユカ)の『Saya』は2015年に発表された女子高生CGプロジェクトです。

その時点でも"不気味の谷"を完全に超えたクオリティやその透明感のある可愛さで、ネットやTVで大きな話題を呼びました。更に驚くことに、"TELYUKA"のおふたりはデザインやCGは完全に独学です。




2015年に発表されたモデルでも十分に魅力的なのですが、その後も進化を続け......


2016年のバレンタインにはこのクオリティに。実写感が増したように見えます。


そして、ついにこのクオリティまで達しました。
みずみずしい肌の質感、そして自然な表情、今にも動き出しそうじゃないですか?

今回は展示会の発表に向けて、モーション等の準備も既に済んでいるとのことで、秋の発表から目が離せません。

"TELYUKA"(テルユカ)公式Twitterアカウント

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: cg, joshikousei, telyuka
0シェア
FacebookTwitter