Amazon8型タブレット上位機Fire HD 8 2016年版発表、プライム会員は8980円から。RAMは前機種1.5倍に

TOKORO KEI
TOKORO KEI
2016年09月9日, 午後 05:00 in amazon
0シェア
FacebookTwitter


Amazonは、8インチのFire OS搭載タブレットである新型『Fire HD 8』を発表しました。発売予定日は9月21日。

昨年発売された前世代モデルと比べ、RAMの増加により処理速度が高速化したほか、バッテリー持続時間も向上。さらに、内部ストレージが2倍となっています。価格はストレージ16GBモデルが1万2980円(税込、以下同)、32GBモデルが1万5980円。Amazonプライム会員の場合、クーポン適用により4000円引きとなり、8980円から購入可能です。

Fire HD 8は、8インチ(1280x800ドット、189ppi)のHDディスプレイを搭載し、OSにFire OS 5を採用したタブレット。クアッドコアの1.3GHzプロセッサを搭載するほか、前モデルから50%増加したとなる1.5 GBのRAMを搭載し、高速化を実現しました。

また、内部ストレージは前モデルの2倍となる16GB、32GBから選択可能。最大200GBまでのmicro SDカードも使用できます。さらに、4750mAhの大容量バッテリーを搭載し、駆動時間は最長12時間へと延長しています。



動画、音楽、電子書籍、ショッピングなどのAmazonの各サービスを利用できるほか、独自のアプリストアからアプリやゲームをダウンロードすることも可能。ユーザーの好みを学習して、あらかじめ動画を準備をしておき、すばやく再生を開始できるASAP機能(Advanced Streaming and Prediction)なども利用できます。

その他の仕様は、サイズが214 x 128 x 9.2mm、重量が341g、802.11a / b / g / n /acのデュアルバンドWi-Fiに対応。カメラは背面が2メガ(約200万画素)、前面がVGA(約30万画素)。カラーはブラック1色のみとなっています。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: amazon, fire hd 8, fire os, fire os 5
0シェア
FacebookTwitter