iPhone 7でも盗難対策は万全に、iPhoneでSIMカードにロックをかける方法:iPhone Tips

Yuji Kotake
Yuji Kotake
2016年09月12日, 午前 11:40 in Apple
0シェア
FacebookTwitter


iPhoneはSIMカードを他人に使われないように保護するための「SIM PIN」という機能に対応しています。「本体にパスコードをかけていれば問題ないのでは?」と思うかもしれませんが、実は本体からSIMカードを抜き取られてしまうと、別の端末に装着して使われてしまう可能性があります。

SIM PINは、SIMカードにロックをかける機能なので、暗証番号さえ知られなければ不正に利用される心配はありません。紛失・盗難対策を万全にしたい場合は、この機能をオンにしておくといいでしょう。

「SIM PIN」をオンにする

SIM PINをオンにするには、まず「設定」を開いて「電話」 「SIM PIN」の順に進みます。そして、画面上部の「SIM PIN」をオンにしましょう。

はじめて設定する場合は、デフォルトで設定されている数字を入力する必要があります。ここで入力する数字は、キャリアによって異なります(ドコモは「0000」、auは「1234」、ソフトバンクは「9999」)。何度も間違えると、SIMカードが完全にロックされてしまい使えなくなる可能性があるので、慎重に入力しましょう。


▲「設定」を起動して、「電話」をタップ(写真=左)。「電話」画面が表示されたら、「SIM PIN」をタップする(写真=右)


▲「SIM PIN」をタップしてオンにする(写真=左)。初回設定時は、デフォルトで設定されているキャリアのPINを入力し、「完了」をタップする(写真=右)

デフォルトの数字が認証されれば、PINの数字を変更できます。「PINを変更」をタップして、「現在のPIN」を再度入力し、新しいPINを登録しましょう。


▲デフォルトのPINが認証されると、「SIM PIN」がオンになる。PINの数字を変更する場合は、「PINを変更」をタップ(左)。任意の数字を入力し、右上の「完了」をタップ(右)

再起動時にロックがかかる

SIM PINをオンにすると、再起動時やSIMカードを取り外した際などにSIMカードが自動的にロックされ、PINを入力しないと操作ができなくなります。「ロック解除」をタップして、先ほど設定したPINを入力しましょう。なお、繰り返しになりますが、3回以上入力をミスすると、SIMカードが完全にロックされ解除できなくなってしまうので、PINの入力はくれぐれも慎重に行なうようにしてください。


▲SIM PINをオンにすると、再起動時にこのような画面が表示されるので、「ロックを解除」をタップする(写真=左)。先ほど設定したPINを入力して「OK」をタップするとロックが解除される(写真=右)
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Apple, ios, iphone 7, iphone tips, Sim
0シェア
FacebookTwitter