人工知能でユーザーの行動を先回りするiOS向けWebブラウザー『Smooz』登場

JIN UTSUI
JIN UTSUI
2016年09月26日, 午後 01:30 in ios
0シェア
FacebookTwitter
Other

アスツールは、iOS向けにWebブラウザー『Smooz』(スムーズ)をリリースしました。人工知能を活用して次の検索単語を予測する機能を搭載し、文字入力の手間を省けるとしています。価格は無料で、対応OSはiOS 9.0以降。

『Smooz』は、効率的に目的の情報を見つけやすくするWebブラウザー。表示中のWebページを人工知能で解析し、検索単語を入力する前に次の検索用の単語を予測・サジェストする点を特徴としています。

Other

基本的な操作方法は、左右スワイプでタブの切り替え、検索用アイコンを上方向にスワイプでタブの消去と簡単。また、表示中のWebページに付いた、はてなブックマークやTwitterなどのコメントをワンタッチで閲覧できます。本アプリでWebページをブックマークすると、ユーザーが好みそうな記事をメイン画面に届ける機能も備えています。

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: ios, iphone, smooz, Web Browser
0シェア
FacebookTwitter