12時間駆動、小型ながらワイドに音が広がる防水Bluetoothスピーカー『Creative iRoar Go』

JIN UTSUI
JIN UTSUI
2016年09月28日, 午後 05:30 in BluetoothSpeaker
0シェア
FacebookTwitter
Other

クリエイティブメディアは同社オンラインストアにて、『Creative iRoar Go』を発売しました。比較的コンパクトな筐体ながらも5つのドライバーを搭載し、IPX6相当の防水性能も備えています。通常価格は1万9800円ですが、10月12日午前11時59分までは特別価格として2000円引の1万7800円(いずれも税別)で販売します。

『Creative iRoar Go』は、5200mAhの内蔵バッテリーで最大約12時間駆動し、IPX6相当の防水性能も有するBlutooth 4.2対応スピーカーです。

ドライバーは、効率よく音を拡散させる軽量の1.5インチ高音域ドライバーが2つと、改良したネオジウムドライバーの内蔵サブウーファー、低音をさらに遠くまで届けるパッシブラジエーターを両サイドに1つずつ装備しています。また、低中音域と高音域をそれぞれ再現する2つのアンプも搭載。

Other

本体がコンパクトでも音場を広く感じるサウンドを実現するという「SuperWide」技術も採用。卓上に縦置きするとワイドでステレオ感のあるサウンドが、卓上に平置きすると音で包み込むような奥行きの深いステレオサウンドが、といったように、置き方により音の広がり方も変化し、シーンに合わせた音楽を楽しみやすくなっています。

ほかにも、瞬時に出力を上げるROAR機能や、microSDカードやUSBメモリ内に保存したFLAC/MP3/WMA/WAVファイルを再生する音楽プレーヤー機能、microSDカードに音声録音できるボイスレコーダー機能など、役立つ機能が満載。

Other

iOS/Android対応アプリも提供し、スマートフォンからオーディオ設定やイコライザーの調整、操作などを行えます。

Other

本体の大きさは約192×54×87mmで、重量は約810g。対応するBlutoothプロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデックはSBC/AAC。インターフェースはAUX入力/マイク入力端子(3.5mm)、USB端子、microUSB端子、microSDカードスロットなどとなっています。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: BluetoothSpeaker, creative
0シェア
FacebookTwitter