画面割り放題なiPhoneレンタル、iSharingにSIM付きプランが登場。iPhone 5sで月額2560円から

TOKORO KEI
TOKORO KEI
2016年09月30日, 午後 12:40 in iPhone
0シェア
FacebookTwitter


Life Support Labは、月額制のiPhoneレンタルサービス『iSharing』において、従来からの本体レンタルに加え、SIMカードをセットにしたプランの提供を開始しました。

同サービスは「画面割り放題」をうたい、レンタル期間中の画面割れや水没などによる故障・破損に、本体の無料交換で対応するのが特徴。今回登場したSIMセットプランでは、たとえばiPhone 5sの場合、レンタル料金とSIM利用料を含めて、月額2560円(税別、以下同)から利用することができます。『iSharing』は、1カ月単位でiPhone 5s / 6 / 6Plusをレンタルできる月額制のiPhoneレンタルサービスです。従来から提供されている本体のみ(SIM含まず)のレンタル料金は、iPhone 5sが月額1980円、6は月額3980円、6Plusは月額4980円。



この月額料金には、送料や保険料が含まれており、日常利用で画面割れや水没などによる故障・破損が起きた場合には、新たなiPhone本体と郵送で無料交換することが可能です。色と容量は選ぶことができませんが、容量に関しては5sは16GB、6/6Plusは64GB以上となります。

今回は、エックスモバイルが提供するMVNOサービス「もしもシークス」との協業により、iPhoneレンタルとSIMカードのセットプランを提供。SIMカードはSMS対応のデータSIMまたは音声SIMを選択でき、APN設定などを済ませた状態で端末が出荷されるため、すぐにiPhoneを利用できるとしています。

SIMセットプランの料金は以下の通りです。たとえば、iPhone 5sの月間データ量500MBプランの場合、SMS対応のデータSIMで月額2560円、音声SIMで月額2960円となっています。



なお、SIMカードの初期費用は5000円。また、「もしもシークス」では1年未満の解約には、通常だと解約料1万円が発生しますが、こちらも全額をiSharingが負担。そのため本体のみのレンタルと同様に、1カ月単位での利用が可能となっています。

レンタル期間中のiPhoneの画面割れや水没に無料交換で対応するというのがユニークな同サービス。ただし、故意または意図的にiPhoneを故障させた場合は本体交換費用が発生するほか、紛失や盗難の場合には、本体仕入れにかかった実費分を損害賠償請求する場合があるとしています。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: iPhone, iPhone 5s, iPhone 6, iPhone 6 Plus, mvno, rental
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents