外出先から鍵の閉め忘れを確認できる『鍵センサ』発売。見守りロボット「BOCCO」と連動して使用

JIN UTSUI
JIN UTSUI
2016年10月4日, 午後 12:00 in IOT
0シェア
FacebookTwitter
Other

ユカイ工学は10月4日、見守りロボット「BOCCO」(ボッコ)と連動し、外出先から鍵の締め忘れをチェックできる『鍵センサ』、ドアなどの振動を感知する『振動センサ』を発売します。価格は各3980円(税別)。『振動センサ』は「BOCCO」購入時に付属するセンサーですが、今回は単体販売も行うことになりました。「BOCCO」は、無線接続した各種センサーが動きを検知すると、Android/iOS向けスマートフォンアプリに通知する見守り機能と、スマートフォンから送信した音声やテキストを読み上げる伝言機能を備えたロボットです。本体付属の『振動センサ』は、玄関などのドアの開け閉めを検知し、こどもが学校から帰ってきたといったことが、スマートフォンを通じて把握できます。

Other

今回発売する『鍵センサ』では、玄関の鍵の開け閉めを検知し、外出先からでも鍵の閉め忘れを確認できます。

Other

10月4日~14日には『鍵センサ』を抽選で5名にプレゼントするモニターキャンペーンも実施しています。「BOCCO」ユーザーを対象としており、同社Webサイトから応募できます。

Other
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: IOT, yukaiengineering
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents