日本時間10月5日午前1時から始まる予定のGoogleのスペシャルイベントを前に、エンタメ系情報サイトのVarietyがGoogle純正のDaydream対応VRヘッドセットの価格を79ドルになると報じています。Googleのイベントに関連しては、Nexusに変わるGoogle純正スマートフォンPixel情報のリークも続いています。Varietyが "Googleが発表する詳細な内容について知る人物" から得た情報として報じたのは、Googleのバーチャルリアリティ規格 DayDream に対応する純正のVRヘッドセット製品。この製品は先に漏れ伝わっているGoogleのスマートフォンPixel /Pixel XLとの組み合わせで高精度なVR体験が可能になるとのこと。

スマートフォンと組み合わせて使うVRヘッドセットといえばサムスンのGear VRがありますが、Gear VRが一般に99ドル前後であるのに対し、GoogleのVRヘッドセットは2割ほど安価な79ドルになるとのこと。さらに、出荷は早ければ今月後半にも開始されるとVarietyは伝えています。

一方、先に仕様や精細なレンダリング画像が流出していたGoogleスマートフォンPixelのほうも情報の漏れが止まっていません。新たな情報としては製造元がHTCになるとされ、GoogleのVRヘッドセットも同じ台湾メーカー製とみられています。またVenture Beatなどで書いているevleaksことEvan Blass氏は、Verizonが販売するPixelに青色モデルがあることをツイートしました。



GoogleのモバイルVRは『Daydream』。Android NにVR最適化モード追加、秋からヘッドセットや対応スマホ登場

Google、10月4日に発表イベント開催。純正スマホPixelやDayDream VRヘッドセット登場?

Google新スマホ「Pixel」の画像と仕様が流出。充電15分で7時間駆動、無劣化・容量無制限の写真クラウドストレージ