Googleが昨夜の「Made by Google」イベントで発表した新スマートフォン Pixel の小ネタ。初の完全Google設計スマホこと Pixel は、iPhone や他のスマートフォンからの乗り換えを簡単にするSwitch機能に加え、PCやクラウドを介さずケーブル直結でデータを転送するための「Quick Switch アダプタ」を同梱します。パッと見では白黒どちらが iPhone やら分かりませんが、ホームボタンのTouch IDリングがあるほう、Lightningコネクタのある左の黒いほうがiPhoneです。右側の白が Pixel。

iPhoneとAndroidを接続するケーブルといっても、GoogleがMFi (Made for iPhone) を取得してLightningコネクタを使ったわけではなく、iPhone 付属のLightning USBケーブルと Pixel の USB Type-Cを接続する C - A アダプタが「Quick Switch アダプタ」の正体です。USB Type-C (USB-C)を採用するMacBookに、従来のいわゆるUSB機器(Aコネクタ)をつなぐアダプタとおなじ汎用品。

Googleいわく、ケーブルをつないだらあとは簡単な指示に従えばアドレス帳や写真、動画、テキスト(メッセージ)、iMessage などが転送できます。(iPhone の SIMを抜く前に設定から iMessage / FaceTimeをオフにしてヒモ付けを解除、などあまりシンプルでない指示もあります)

Switch は iOS 8以降のiPhoneのほか、Android 5.0以降に対応。5.0に届かなかった古い機種は諦めてください (とはいえ、Android から Androidの乗り換えは同じ Google アカウントでサインインすればOSスイッチよりはずっと楽ではあります)。

なお、アップルも AndroidからiPhoneへの乗り換え支援のため、Android用アプリ Move to iOS を Google Playで配布しています。Move to iOS はけーブルではなくWiFiで直接転送する仕組み。

速報:Googleが新型スマートフォンPixel発表、Googleアシスタントとスマホ史上最高画質カメラ搭載 - Engadget Japanese


Googleイベント速報まとめ。新スマホPixel、VRヘッドセットDaydream View、4K&HDR対応Chromecast Ultra、Google Homeなど一挙発表 - Engadget Japanese