慶洋エンジニアリングは、スマートフォンの画面を無線で映せる7型液晶モニター『ミラリンちゃん』を10月中旬に発売します。価格はオープン。

iOS、Android、Windowsに対応し、Wi-Fi接続でスマートフォンやタブレットの画面を映し出すことが可能。地図やナビの確認、動画視聴をするための車載用のモニターとしても適した製品となっています。『ミラリンちゃん』は、7インチ、解像度800×480ピクセルの液晶モニターです。付属するHDMIドングルを本体側面に挿し込むことでWi-Fi接続に対応し、ケーブルを使わずにスマートフォンの画面を映し出すことができます。なお、タッチパネルではないので、画面をタッチ操作することはできません。

付属品は、ドングルのほか、専用スタンド、リモコン、USBケーブル、専用シガー電源など。ドングルの電源はモニター本体に搭載されたHDMI給電ポートを経由するため、別途用意する必要がないのもポイント。モニターをシガー電源につなげるだけで利用することができます。

また、音声もモニター本体から出力され、リモコンで音量をコントロールすることも可能です。HDMIのほか、VGA、コンポジット端子も装備し、多彩な入力に対応しています。



モニター本体のサイズは約173×113×30mm、重量は約360g。HDMIドングルのサイズは約82×30×10mm、重量は約20g。対応OSはAndroid 4.2以上またはiOS 4.3以上、Windows 8.1以上。対応ネットワークはWi-Fi 802.11b/g/n 2.4GHzとなっています。