Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。CEATEC JAPAN 2016 オムロンブースでは、例年通り卓球ロボット「フォルフェウス」を展示していました。これまでの球の軌跡や強さに応じて返球する機能に加え、3代目は人工知能を搭載。プレイヤーの特徴やボールの軌跡を学習し、上達に導くラリーを続けられるようになりました。オムロンでは「人と機械が共に成長する」としています。