radiko、過去1週間のラジオが好きな時に聴ける「タイムフリー機能」を提供開始

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2016年10月11日, 午後 04:00 in radiko.jp
0シェア
FacebookTwitter

radikoは、過去1週間分のラジオ放送を好きな時に聴ける「タイムフリー聴取機能」の提供を開始しました。これは放送から1週間に限り、ラジオ番組をいつでも聞き直せる機能。1番組ごとに3時間の視聴が可能です。視聴中は早送りやはや戻し、一時停止などの再生コントロールも行えます。radikoはスマートフォンやPCを使ってラジオ放送を視聴できるサービスです。

本日から追加されたタイムフリー聴取機能は、放送から1週間、番組を再生した瞬間から3時間が経過するまで好きな時に再生できます。

なお、特定タレントが出演する番組や、スポーツ中継などは権利上の問題から一部視聴できない場合があるほか、各放送局の編成判断によっては番組の配信を停止することもあるとしています。


▲過去1週間以内の番組表から好きなラジオ番組を探して再生できる

また、タイムフリー聴取機能を活用した新機能「シェアラジオ」も始まりました。これは、radikoの再生画面から、SNSに好きなラジオ番組をシェアできる機能。シェアされた番組は、放送から1週間が経過するまで再生できます。radikoにオンデマンド・そしてシェアの要素が加わったことで、あらたなラジオ文化が誕生するきっかけにもなりそうです。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: radiko.jp, radio
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents