Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。初代の登場から一年おきに新製品が登場してきたリコーのTHETAですが、今回発表になった「THETA SC」は写真に特化したカジュアルモデルです。

静止画性能は既存の高機能モデル「THETA S」と同等で、スマートフォンによるマニュアル撮影にも対応。大きな違いは動画とライブストリーミングの機能を簡略化したことです。動画は最長5分までと割り切ることで放熱に関する部品を簡略化し、ライブストリーミングに関しては完全に省いています。これにより部品点数も少なくなり軽量化にもつながっています。(THETA S:125g THETA SC:102g)

手にしてみた感覚は既存のカジュアルモデル「THETA m15」とほぼ同じでツルツルした印象。ホワイト、ピンク、ベージュ、ブルーの4色。2016年10月28日発売。オープン価格で、実売は税込3万円台前半。