「ソフトバンクカード」がApple Pay対応。最大5000円分のプリペイドバリューをプレゼントする記念キャンペーンも実施中

JIN UTSUI
JIN UTSUI
2016年10月25日, 午後 02:40 in apple pay
0シェア
FacebookTwitter


ソフトバンク、およびソフトバンク・ペイメント・サービスが発行しているプリペイドカード「ソフトバンクカード」は、アップルが国内提供を始めた「Apple Pay」に対応しました。

これを記念し、『Apple Payはじめようキャンペーン』と『おまかせチャージ(クレジット機能)ご入会キャンペーン』の2つのキャンペーンを実施しています。条件を満たすことで、前者のキャンペーンでは2000円分、後者は3000円分のプリペイドバリューがもれなくプレゼントされます。実施期間はどちらも12月31日まで。「ソフトバンクカード」は、利用金額に応じてTポイントが貯まる年会費・入会費無料のプリペイドカードで、ソフトバンクの携帯電話取扱店で申し込めます。

『Apple Payはじめようキャンペーン』は、Apple Payに「ソフトバンクカード」を登録したあと、「ソフトバンクカードアプリ」をインストール。アプリの初回ログインから90日以内にアプリから「キャンペーンチャージ」を行うことで、2000円分のプリペイドバリューがプレゼントされます。

Other

ただし、ソフトバンクの携帯電話回線を契約中で、「ソフトバンクカード」を契約または契約済みであること、Apple Payには契約中のソフトンバンクの携帯電話回線と連携している「ソフトバンクカード」を登録することも条件になります。

Other

一方、『おまかせチャージ(クレジット機能)ご入会キャンペーン』は、ソフトバンクカードでの支払い時に不足分の金額を自動チャージする、おまかせチャージ(クレジット機能)へ入会することで適用されます。

具体的には、キャンペーン期間内におまかせチャージ(クレジット機能)への入会・契約を完了し、契約完了日から翌月末日までの間に1回でもソフトバンクカードを利用することが条件となります。利用金額はいくらでも対象となりますが、ソフトバンクの携帯電話の通信料の支払いは対象外。利用した翌月末までに3000円分のプリペイドバリューがチャージされます。なお、こちらのキャンペーンも、ソフトバンクの携帯電話回線を契約中であることが条件です。

Other
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple pay, softbank
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents