Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。映画やテレビドラマなどの撮影現場で、レール上をカメラが移動しながら撮影する手法をドリー撮影と言います。またこの手法を用いて、三脚の上に大きなスライダーを設置すること場合もあります。

Edelkrone(エーデルクローン)のWing3は、本格的なドリー撮影できるコンパクトな撮影機材です。スライダーが必要になるような場面において活躍する撮影機材で、スライド距離は40cm程度。ガジェットなど小さなものの撮影に向いています。サイズは147x45x66mm、540gとコンパクト。搭載可能なカメラ重量は1.4kgとなります。どういった映像が撮影できるか、動画で確認ください。


以下はEdelkroneの製品紹介動画です。