Other

VR SPACE社は、渋谷にVR体験施設『VR SPACE SHIBUYA』を11月3日にオープンすることを発表しました。クラウドファンディングサービスのCAMPFIREでは本施設の支援プロジェクトを立ち上げており、3500円で本施設を1回(40分)利用できる権利や、3万円で3カ月間何度でも利用できるパスがもらえるコースなどを用意しています。支援募集は11月21日まで。『VR SPACE SHIBUYA』は、VR対応ヘッドマウントディスプレイ「HTC Vive」を装着し、VRコンテンツを体験できるスペースです。VRの専門知識を有するスタッフが、ヘッドマウントディスプレイの着脱や、安全なゲーム体験をサポートを担当します。

Other

ラインナップは、ホラーシューティングゲーム「Brookhaven」、恐竜が住まう島で生き残るゲーム「Island 359」、近未来を舞台にしたマルチプレイ対応アクション「Raw Data」など。海外デベロッパーたちと公式にライセンス契約を結んで導入しており、本施設でしか体験できないバージョンも提供、新作も追加するとのこと。

Other

同社は今後、日本各地の主要都市に『VR SPACE』をオープンさせる予定だという。