歩きスマホ「危ないと思う」は20代が最低の57.0%、「駅のホームから落ちた」は3.3%:MMD調査(訂正)

JIN UTSUI
JIN UTSUI
2016年11月2日, 午後 05:30 in smartphone
0シェア
FacebookTwitter

MMD研究所は10月25日から26日にかけて、スマートフォンユーザーの15歳~69歳の男女649人を対象に『2016年歩きスマホに関する実態調査』を実施し、その結果を公表しました。この調査は2013年から毎年実施しており、今回で4回目となります。

歩きスマホ「危ないと思う」は20代が最低の57.0%

まず最初に歩きスマホについてどう思っているかを質問しました。危なくないという回答はほぼなく、「危ないと思う」が73.0%、「やや危ないと思う」が25.3%で、合わせて98.3%が危ないと回答しています。年代別では「危ないと思う」と答えた割合に差が生まれ、最も回答率の高い年代は60代で88.1%で、最も低い20代は57.0%となりました。

Other
歩きスマホの経験の有無や頻度については、「日常的に操作している」(6.6%)、「時々操作している」(40.1%)を合わせた46.7%が歩きスマホをしており、「ほとんどしない」(34.1%)を含めると、80.8%の人が歩きスマホの経験があることがわかります。

年代別の回答を見ると、若年層ほど歩きスマホの経験が多く、「日常的に操作している」の回答が最も多い年代は10代(14.0%)、その次は20代で11.2%という結果でした。

OtherOther

歩きスマホ中は「メール」が最多の39.7%

また、歩きスマホの経験がある524人を対象に、歩きスマホ中にスマートフォンで何をしているかをたずねました。最多回答は「メール」で39.7%、「通話」(29.2%)、「乗換え案内情報を検索している」(28.8%)と続きました。

Other

駅のホームから落ちたは3.3%

同じく歩きスマホ経験者に対し、歩きスマホ中に人やものにぶつかった、または怪我をした経験があるかという質問もしました。結果は11.5%、60人が「経験がある」と回答。さらに、経験したことがあることを複数回答で聞くと、70%が「人にぶつかった」、58.3%が「ものにぶつかった」と回答しました。なお、「駅のホームから落ちた」という人も3.3%いるようです。

OtherOther

(訂正)記事掲出時、歩きスマホを『危ないと思う』のデータ読み違いがありました。当初は「『歩きスマホは危なくない』は20代が最低の38.3%」としていましたが、正しくは「『歩きスマホは危ないと思う』は20代が全世代中で最低の57.0%」でした。訂正しお詫び申し上げます。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: smartphone
0シェア
FacebookTwitter