Fitbitは、リストバンド型活動量計 Fitbit Flex 2を11月25日に発売します。先代のFitbit Flexに比べてスリムになった点や、同社製品では初めて公式にスイミングにも対応する高い防水性能が特徴。

また、リストバンドから本体部を取り外せば、バングルやペンダントとの付け替えることができるデザイン。使い方にあった装着法を採ることで、わずらわしさを感じることなく運動や睡眠などの1日のアクティビティを記録できます。


本体には5個のLEDを搭載。これにより、ペアリングしたスマートフォンの着信時やテキストメッセージの受信時には、振動とともにLEDが光り装着者に通知します。また、運動促進機能を搭載し、1時間ごとに250歩を歩くように通知を送ることも可能です。バッテリーは1回の充電で最大5日間持続します。

また、バンドから取り外した状態での本体サイズは、31.7×8.9×6.8mmと小型。バングルやペンダントとして使う際にもあまり大きさを意識させません。

カラーは「ブラック」「ラベンダー」「マゼンタ」「ネイビー」の4色展開です。なおマゼンダとネイビーは12月の発売です。価格は1万円前後。

製品の詳細は下記動画もご覧ください。



心拍数を5日間測り続けるリストバンド「Fitbit Charge 2」は10月21日発売、価格は2万円前後