ポケモンGO が国内限定のラプラス出現率向上イベントを開始しました。
11月23日まで、岩手・宮城・福島の湾岸部でラプラスが出現しやすくなる内容。



ポケモンGOを開発・運営するナイアンティック社といえば、現在も運営する前作 Ingress では、たびたび東北の復興支援イベントを実施してきました。

Ingress大規模イベント Persepolis in Tohoku 開催、世界から4000人のエージェント集う。サプライズIngressで結婚

ポケモンGOのレアポケモン出現による集客・誘導は、都内では大きな騒ぎになり安全上の懸念から当局に注意を受けるほどの効果がありました。

今回はこの効果を、東北3県の沿岸部という新しいスケールで実施する取り組み。ご近所ならともかく、県外からどこまで人を引き寄せられるかが試されることになります。

ただナイアンティック公式も「きっとPokemon GO以外でも素敵な発見がたくさんあると思います」とするように、ラプラスだけが目当てでなくとも、国内旅行のバーチャルな土産にレアポケモンが付くと考えれば観光の後押しにはなりそうです。

ポケモンGOではポケモンごとに捕獲した日時と大まかな場所を記録しているため、旅行先で捕まえたポケモンは、地域限定でなくても末永く旅の思い出にもなります。