LINE、著名人向けサービス「LINE BLOG」を一般開放。シンプル操作、フォント30種駆使しこだわりのブログを開設可能

好きな著名人と同じプラットフォームでブログが書ける

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2016年11月14日, 午後 04:30 in Blog
0シェア
FacebookTwitter
LINEが著名人向けに提供していたブログサービス「LINE BLOG」の一般開放をはじめました。Android / iOS向けの専用アプリLINE BLOGを使えば、自由にブログの開設から記事の投稿、閲覧、そしてコメントの書き込みなどが可能になります。LINE BLOGは、LINEアカウントを利用してブログを開設できるサービスです。名前や友だち情報は同期せず、匿名でのブログ開設が可能。記事中にはさまざまな表情のLINEキャラクターで装飾できるLINE絵文字が使えるほか、記事更新時には自分のLINEタイムラインに自動でポストして友だちに知らせるといった、LINEならではの機能を売りにしています。



Android / iOS向けのLINE BLOGアプリを提供し、「SNSのようにシンプルな操作で記事の投稿が可能」とのこと。動画や写真の挿入はもちろん、30種類のWEBフォントを用意するなど、表現方法にとことんこだわれるとしています。
 

記事には、#旅行や#ランチなどの関連するハッシュタグをつけることが可能。ハッシュタグをタップすると、同じタグがついたブログ記事が一覧で表示され、また「人気タグ」ページなどでも好きなブログを見つけやすくなるとしています。

LINEによると、2016年10月時点で1951組もの著名人がLINE BLOGを開設しているとのこと。他のブログサービスではいつも三日坊主で最後は放置プレイだったという人も、好きな著名人と同じプラットフォームで書けるのであれば少しは続けられるかもしれません。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Blog, blogger, line, line blog
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents