全天周カメラで車内外を同時に撮影するドラレコ『d'Action 360』、2017年1月下旬発売

オプションのバッテリーを取り付けてアクションカメラ化も可能

JIN UTSUI
JIN UTSUI
2016年11月15日, 午後 02:30 in ActionCamera
0シェア
FacebookTwitter
Other

カーメイトは2017年1月下旬、全天周360度カメラ『d'Action(ダクション)360』を発売します。水平360度、垂直194度の撮影が可能で、車内外の様子をいっぺんに捉えることができます。価格はオープン。

『d'Action 360』は、自動車のフロントガラス上部に設置するマウントを使い、車内、車外の様子を一度に撮影できる全天周カメラです。4K相当(2880×2880ドット)、フルHD相当(1440×1440ドット)で最大27.5fpsでの撮影が可能で、高温動作時は自動でフレームレートを変更するという。

Other

常時録画・手動録画・静止画撮影を行えるほか、内蔵の衝撃センサーが検知した時に録画する機能も備え、ドライブレコーダーとしても利用できます。静止画・動画の記録は、microSDHC/microSDXCカード(UHS-Ⅰ スピードクラス3以上)に記録。そのほか、GPS/みちびき/GLONASSの衛星による測位機能も備えています。

Other

専用のAndroid/iOS用アプリをインストールしたスマートフォンと無線LAN接続し、撮影や映像の確認・公開ができます。Windowsソフトも提供され、360度の映像を「ツインカット」「パノラマカット」「アングルカット」の映像に編集することも可能。

Other

また、アクションカメラとして利用できるようにするバッテリーや、駐車中も稼働する駐車監視オプションも別売で販売します。

Other
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: ActionCamera, carmate, driverecorder
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents