米GoPro、全数リコールのドローン「Karma」返却ユーザーにHERO5 Blackアクションカメラを提供

米国での措置。HERO5 Blackは日本では1台4万7000円

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2016年11月21日, 午後 04:30 in robots
0シェア
FacebookTwitter
米GoProが、販売済みだった2500台全数のリコールを実施しているKarmaドローンについて、返却に応じた米国ユーザーに対しアクションカメラ製品GoPro HERO 5 Blackを提供すると発表しました。

KarmaドローンはGoPro初のドローン製品ですが、操縦の最中に電源を喪失し墜落するおそれが発覚。GoProはKarmaの全数リコールに踏み切っていました。

Karmaのリコール対象はあくまでKarmaドローン本体のみですが、HERO5 Black 同梱バージョンを購入したユーザーの場合、パッケージに含まれるHERO5 BlackとスタビライザーKarma Gripもきっちり揃えて返さなければ、返金対応は受けられません。

ただ、GoProは、米国内のユーザーがKarmaのHERO5 Black同梱バージョンをきちんと全て返却した場合、返金処理を実施したうえで、GoPro5 Black 1台をそのユーザーに贈るとしました。GoPro5 Blackは単体でも約570ドル(日本では4万7000円)する代物。せっかく買ったKarmaドローンを手放さなければならないとはいえ、代金とともに GoPro HERO5 Blackがもらえるとあれば、返却に応じないユーザーはいなさそうです。

ちなみに、日本ではKarmaドローンは未発売。発売されたら買おうと決めていた人にとっては、ホっとした後にやってきた若干羨ましいニュースかもしれません。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: actioncamera, camera, cameras, cpsc, drone, faa, gear, hero5, karma, recall, robots
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents