ポケモンGOでポケストップ仕様変更、「道具が出ないとXP加算なし」に。道具満タン時のXP取り逃しに注意

ポケGO Plusにも「ポケストップを回せない」ことを示す通知が追加

橋本 新義(Shingi Hashimoto)
橋本 新義(Shingi Hashimoto)
2016年11月24日, 午前 06:00 in pokemon go
0シェア
FacebookTwitter

11月23日午前9時から30日まで開催されているポケモンGOの「感謝祭」。XP(経験値)やポケモン強化に必要なアイテム「ほしのすな」が倍増する、トレーナー(プレーヤー)諸氏に大きなメリットのあるイベントです。

そんな中前回のアップデートで、ポケストップのXPシステムに関する大きな変更があり、話題となっています。なんとポケストップからアイテムが出ない(=「どうぐ」がいっぱいの)状態では、ポケストップをスピンさせてもXPが増えなくなったというもの。ほぼすべてのトレーナーにとって、注意が必要な変更です。

なぜ注意が必要かといえば、これはすなわちポケストップからXPを得るためには、常に道具の数を上限以下にする手間が加わった、ということになるため。

上記の動画を見ていただけると、道具が満タンの状態でスピンをさせてもXPが一切増えず、一方で道具を捨てた後にスピンさせて初めてXPが入ることがわかると思います。対して従来は、道具がいっぱいの状態でポケストップをスピンさせると、道具はもらえないながらもXPだけは規定の50が入っていました。

プレイする場所の周辺にポケストップがどれだけあるかにも左右されますが、これがとても大きい変更点であることは、慣れたトレーナーならばおわかりいただけるのではないでしょうか。


一方、道具を整理したい(低レベルの道具は捨てて、高レベルの道具だけを集めたい)に場合は有利となります。というのも、道具が満タンの状態でポケストップをスピンさせた場合、従来は再びスピン可能になるまでに規定の時間(約5分)が必要でしたが、仕様変更によりすぐに再スピン可能となったためです。

この仕様変更は、とくにPokémon GO Plusを併用しているトレーナーは注意が必要です。使ってみるとわかりますが、Plusでは基本的に「通知が来たらボタンを押せばよい」ので、いつの間にか道具が満タンになっていることが多いのです。

なお(一応)この対策として、Plusには「白色の発光+長めの1回振動」(野生のポケモンを逃したときと似た長さです)という状態が加わりました。これが、道具満タンでポケストップがスピンできないという通知となります。

しかしPlusを使い慣れているトレーナーはおわかりでしょうが、常用しているとPlusのLEDはほぼ見ません。かくしてPlusに慣れたトレーナーでは「ポケストップをスピンしてXPを増やしているつもりが、ポケストップ分のXPをまるまる逃していた」という事態になりやすいのです。


現在は冒頭でも紹介したように、ポケモンGO感謝際のイベント中で、ポケストップからのXPは100に増加している状態。ポケストップからのXPを逃さず取得できているか否かは、レベルアップを狙っているトレーナーにとっては地味ながら大きな差となります。

トレーナー側の対策としては、地道な作業ではありますが、こまめに道具を捨てて空きを作るしかありません。また場合によっては、ポケコインによるバックパックのアップグレード(1回で50個アップ、最大1000個)を考えるのもやむなしかもしれません。

なお、ポケモンGOでは、感謝際イベントに合わせて、新ポケモン『メタモン』の出現も確認されています。感謝際イベントの内容とメタモンに関しては、下記記事を参照ください。

ポケモンGOで一週間限定の「感謝祭」イベント開催。XPとほしのすなが2倍に増量、11月23日朝9時から30日まで

おや?ポケモンGO感謝祭とともにメタモンがあらわれた。他のポケモンを装って登場、ジム戦では相手に「へんしん」
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: NianticLabs, pokemon go, Pokemon Go Plus, pokemongo
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents