50代以上の女性に乙女ゲームの利用者が急増。アプリデータ分析ツール「App Ape」で明らかに

お手軽なバーチャル彼氏が人気

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2016年11月24日, 午後 03:30 in games
0シェア
FacebookTwitter

乙女ゲームを楽しむ50代以上の女性がここ数年で非常に増えているという調査結果が発表されました。

これはスマホアプリ市場の分析を行っているフラー株式会社が、自社のアプリデータ分析ツール「App Ape」を用いて分析し、明らかになったもの。ゲームアプリ全体の利用者のMAU(月間利用者数)にフォーカスしたところ、乙女ゲームの50代以上女性利用率が2013年と比べ19倍になることが分かりました。

※乙女ゲームとは・・・・・・主人公が女性の恋愛ゲーム。さまざまなイケメンが登場し、彼らと甘い関係を築くことができる。

19倍という伸び率は、スマホゲームのユーザー数が特に多い10代女子とほぼ同じ数字。またスマートフォンのメインユーザーとされている20代女子よりも大きくなっています。



乙女ゲーアプリだけでなく、ゲームアプリ自体のMAU伸び率も、50代以上女性が157%と最多。スマートフォンでゲームを楽しんでいる50代以上の女性が非常に増えているという結果です。このMAUのデータでは50代以上男性も高い伸び率になっています。若い世代が遊ぶイメージのあるスマホゲームですが、現在は高年齢層のユーザーも多いようですね。

ちなみに50代以上女性が乙女ゲームにハマる理由としては、

・スマホ普及率が高くなっていること
・スマホゲーム全体が人気であること
・昨今の乙女ゲームはリアル感を増していること
・スマホの乙女ゲームは「気軽に」「誰にもばれずに」楽しめること


こうした点が人気の要因であると考察されています。確かにスマホゲームは気軽にこっそりと恋を楽しむにはうってつけだといえますね。

主婦が夢中になる対象といえば、ジャニーズのアイドルやイケメン俳優が挙げられますが、今後はここにスマホアプリに登場するイケメンキャラクターたちが追加されることになるかもしれません。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: games, otomegame, seniors, smartphone, statistics, women
0シェア
FacebookTwitter