Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。京商から借りた超低空飛行のドローン「Drone Racer」をお届けします。当初、複数台借りた上でレースする模様をお届けするつもりでしたが、ところがこれが難しかった。そこで構成を変更して上達していく様子をご覧ください。

Drone Racerは、高度が2段階のみに限定された低空飛行専用モデルです。このため、操作自体には集中しやすく、ラジコンカーの感覚で操作できます。とはいえ、あくまでも飛行物体なので、安定感は4輪とは異なります。滑るように走る機体を自由自在に動かせたら、と想像するだけで練習にも熱が入ります。