おサイフケータイ非対応のスマホでもEdyが使える「Edyチャージ」アプリ。楽天Edyがサービス開始。

サービス開始時点ではAndroidスマホ9機種が対応、今後拡大

JIN UTSUI
JIN UTSUI
2016年12月5日, 午後 03:30 in apps
0シェア
FacebookTwitter

楽天Edyが、NFC搭載のAndroidスマートフォンアプリ「Edyチャージ」の提供を開始しました。おサイフケータイに対応しないスマートフォン(NFC搭載必須)からアプリを通じてEdyカードの残高確認やチャージなどが行えます。「Edyチャージ」は、おサイフケータイ非対応のAndroidデバイスで手軽にEdyを利用できるよう開発されたアプリ。Edyカードを登録すれば残高や支払い履歴のチェック、登録しているクレジットカードからのチャージなどが可能です。カードタイプのEdyすべてに対応し、最大5枚をアプリ内に登録して使うことができます。

Other

サービス開始時点ではEdyチャージアプリに対応するのは以下の9機種です。楽天Edyによると、対応端末は順次拡大するとのこと。
  • Huawei Ascend Mate7
  • Huawei Honor6 plus
  • Huawei P9
  • ASUS ZenFone2
  • HTC Desire 626
  • Arrows M01
  • Huawei Honor8
  • Nexus 5X
  • Nexus 6P

なお、楽天Edyはサービス開始に合わせて12月6日10時より31日まで、「Edyチャージ」アプリから1回3000円以上チャージしたユーザーに100円分のEdyをプレゼントするキャンペーンを実施するとのこと。いまどき100円では缶コーヒーも買えませんが、もしかするとその100円が足りなくて泣くこともあるかもしれません。欲しい方はどうぞエントリーしてください。特典がもらえるのは2017年2月上旬頃だそうです。

Other

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, apps, e-money, edy, rakuten edy, rakutenedy
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents