Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。161kmもの道を走破し、周囲から山伏などと呼ばれているトレイルランナーの中島さんに活動量計をレポートしてもらいました。

今回取り上げるのは、Fitbit Charge 2Withings ACTIVITÉ POPSmart B-Trainerです。いずれも心拍数を計測可能(WithingsはiPhoneを利用)で、デザインも用途も異なるモデルとなっています。中島さんいわく、自分の用途をしっかり考え、なるべく続けられるものを選ぶべきとのこと。