誰でも簡単に制御できるロボットアームがサンコーから発売。手を使ってアームを動かすだけで一連の動作を学習

ロボットアームがあなたの代わりに物を移動

TOKORO KEI
TOKORO KEI
2016年12月13日, 午後 12:00 in dobot
0シェア
FacebookTwitter


サンコーは、簡単に制御できるロボットアーム『Dobot Arm Entry model』を発売しました。プログラミングなどの専門的な知識が不要で、誰でも簡単に使えるのが特徴。価格は9万8000円(税込)です。

『Dobot Arm Entry model』は、物をつかんで持ち上げ、移動して物を置くという一連の動作を自動で行うことができるロボットアームです。



Windows用の専用ソフト「DobotStudio」をインストールしたPCと接続して制御でき、手を使ってアームを直接動かすだけで、動作を学習させることが可能。プログラミングをすることなく、思い通りにロボットアームを自動で動かすことができます。



一度動作を学習させれば、あとはPCに接続しなくても利用できます。また、専用ソフトでは数値を変えて、動きのスピードや時間などを細かく調整できるほか、Googleが提供するパズル式プログラム開発ライブラリの「Blockly」を使って、視覚的にプログラミングを行うことも可能です。なお、プログラミングに関してはサポート外としています。



アーム先端に付けるアタッチメントは、物を挟んで持ち上げる開閉式エフェクターと、物を吸い付けて持ち上げる吸引式エフェクターの2種類が付属。釘やサイコロ、ブロックなど、さまざまな物を持ち上げて、移動することが可能です。



サイズは220(W)×340(H)×160(D)mm、重量は3.4kg。最長リーチは320mmとなっています。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: dobot, RobotArm, thanko
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents